病院と調剤薬局を分ける必要は?

実際に分けて得するのは病院だけでは??

今の病院制度で改善して欲しい点は、薬の処方を調剤薬局でするようになった事です。以前は病院の会計時に一緒に薬を受け取っていましたが、今は小さな病院でも処方箋をもらって近くの調剤薬局まで行かなければなりません。

 

 

特に子供が突然の病気で、休日診療医に行く時は大変です。何時間も待って診療してもらい、会計時にも待ちます。ようやく病院の会計が終わっても、また調剤薬局で受付・会計と待たされるのです。早く子供を家で休ませたいと思っても、診療から薬をもらうまでに半日かかってしまうのです。

 

 

 

医療費を抑えたいという国の事情があるのでしょうが、患者からみるとこの制度はとても不便に感じます。新しい病院ができると、その近くに必ず薬局ができる・・というのも無駄に思えてなりません。しかもこの制度になっても、国の医療費削減にはなっていないようです。それなら、病院でも調剤薬局でも薬がもらえるようにして、患者が選べるようにすればいいのではないでしょうか。時間がない人は病院で処方してもらい、薬剤師に詳しい説明をしてもらいたい人は薬局で処方してもらうのです。このような患者側の利便性を考えた制度にしてもらいたいものです。